>>> 再生ボタン で発音サンプル(PCのみ)<<<

★☆★ クララの米口語塾 より抜粋 ★☆★

figure (フィギュァ)

計算するという意味の動詞ですが、実際はもっと汎用的に使われ、「思う」に近いニュアンスといえます。

日本語 であまり馴染みがない用法がたくさんありますが、日常会話に頻繁に出てくるので、是非マスターしておいてく ださいね。

 

まず最初に、figure は out と一緒に “figure out” として使われることが非常に多いということ。 out がつくと、(計算して)見つけ出す、というニュアンスが加わるため、「わかる」「理解する」という意味の慣用句 として実に多用されます。

 

あと、またモノが主語になる例ですけど、“That figures.” とかも要チェック。 この時の figure は自動詞で、それが計算する、それが関わる、ということから、「それで説明がつく」「なるほどそういうことか」「やっぱり」などの意味になります。

That に思いっきりアクセントを置いて発音するのがコツです。


海外ドラマで英語マスター

映画を観ながらメキメキ英語が上達する電子書籍を無料プレゼント中!
更に、ネイティブが使う必須慣用句を、朝・昼・晩とティータイムに毎日お届けします。
↓↓書籍の入手無料体験のお申込↓↓







協賛: 同時通訳者 高松貞雄 ⇒ メルマガ登録

more << ▼ こちらもご存知ですか?▼ >> more
May the force be with you! | Ouch!  | You are the man! | Give me a break!  | Why don't you 〜? | Get out of here! | Why not?  | Holy cow! | Sounds good!  | She's bad! | give a shit  | Get lost! | For here, or to go? | God bless you!  | Guess what! | something fishy | Long time no see!  | Never better! | That's it! | Go ahead!  | Go for it! | Who cares? | Cut it out!  | Now you're talking! | Let's see... | Watch out!  | I'm supposed to... | It's up to you. | Do you want me to ...? | All set! | Yuck! | Nut/Nuts | freak | bitch | son of a bitch | asshole | Damn it!  | I mean ... | ... you know... | Yeah, I bet.  | might as well | Catch you later. | That explains it.  | I can't help it. | Just asking. | garbage | Me neither. | I'm afraid not. | How was your day? | That sounds familiar. | take it easy | quite a bit | How come? | big deal | figure  | I couldn't care less. | You asked for it. | Boy!  | I'm positive. | Be my guest. | What's up? | in my book | Don't you dare! | I could eat a horse! | Hold it.