Monthly Archives: February 2019

//February

有能な美人秘書 Grammarly

By |2019-02-27T15:55:50+09:00February 27th, 2019|Categories: 英語の構文を征服, リアルワールドへ|

英語を読んだり聴き取ったりは多少できても、話したり書いたりするのが苦手ではありませんか? その理由は、英語をアウトプットするトレーニングが圧倒的に不足しているからです。 とは言っても、アウトプットだけ [...]

ヒッチハイク

By |2019-02-26T16:13:05+09:00February 26th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

バイオレンスの国アメリカでヒッチハイクをするとは、なんとも無謀な話だが、それしか選択肢はなかった。 かつてのアメリカではヒッピー文化の影響もあり、ヒッチハイクで気軽に旅行する人はかなり多かった。ところ [...]

コーヒーショップでの一夜

By |2019-02-25T17:57:43+09:00February 25th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

さて、ここから先の旅が大変だ。 車さえあれば5ドルぐらい払ってキャンプ場に停め、寝袋で野宿すれば極めて安上がりだ。シャワーも完備されている。実際、ミシガン州から西海岸までは、そうやって旅をしてきた。 [...]

サンフランシスコで坂道駐車

By |2019-02-21T11:20:44+09:00February 21st, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

とりあえず「押し掛け」でエンジンをかけ、ガソリンスタンドを脱出することはできた。ただ、この先はどうしたらいいのか。 オルタネーターが壊れているのでバッテリーは充電されない。ホテルに到着してエンジンを切 [...]

英単語は Kindleフラッシュカードで!

By |2019-02-22T15:06:39+09:00February 20th, 2019|Categories: コンテンツに没頭, リアルワールドへ|

Kindle には、「フラッシュカード」という機能があります。 ハイライトしたりメモした内容を、カードをめくるように順々に表示できる機能で、本を読み終わった後に要点のみをまとめて復習できるので、内容が [...]

ガソリンスタンドで立ち往生

By |2019-02-20T10:13:49+09:00February 19th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

事故でオルタネーターが壊れたことに気づかず、僕はそのまま友人たちが待つシアトルまで運転を続けた。半壊した右ヘッドライトはガムテープを使って友人宅で修理し、そこでカトリーヌと分かれた。 次の目的地はサン [...]

オルタネーターの故障

By |2019-02-19T17:49:28+09:00February 19th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

半壊した右ヘッドライトは、シアトルに到着した時の友人宅でボンドとガムテープを使って修理した。こんな車でも公道を走れるのだから、アメリカは本当にアバウトな国だ。 ただし、この事故でオルタネーターが損傷し [...]

軽率で無責任な自分

By |2019-02-16T17:57:22+09:00February 16th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

後部座席で横になって眠っていたカトリーヌが衝撃で目を覚まし、何があったの? と不機嫌そうな顔で訊いてきた。 いや、ちょっとガードレールに擦っただけだと説明しておいたが、今から思うと [...]

右前方に衝撃

By |2019-02-16T17:50:30+09:00February 15th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

突然、視界が真っ暗になった。いや、「真っ黒」と言った方がいい。僕は睡魔に耐え切れず、無意識にまぶたを閉じていたのだ。 車の右前方に衝撃を感じて目を覚ました僕は、反射的にハンドルを左に切った。対抗車線に [...]

ロッキー山脈越え

By |2019-02-14T08:40:01+09:00February 12th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

シアトル到着が予定よりも遅れ気味だったので、僕たちはロッキー山脈の曲がりくねった坂道を、夜を徹して運転した。 例によって、ひとりがガソリンが無くなるまで運転を続け、ガソリンスタンドで給油するタイミング [...]

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

無料メルマガに登録