Sam

Home/Susumu SUDA

About Susumu SUDA

高校・大学時代に1年ずつ米国留学。建築に憧れるも外資系大手IT企業に入社し、企業留学でハーバード大学院に2年間留学。在米中はプライムリブとバーガーキングを溺愛し、20代はモーグルスキーに狂って苗場に通い詰め、30代はウィンドサーフィンに明け暮れて毎夏マウイ島に出没。昨今は、深夜のバーで密かに撞球を楽しむ。

Siri に英語をチェックしてもらう

By |2019-04-16T10:12:50+09:00April 10th, 2019|Categories: 発音に自信を持つ|

アップル社のスマホやタブレットには、Siri という人工知能アプリが標準搭載されています。 使い方は無限ですが、ほんの一例を挙げると: 何か調べたい時、声で問いかけるだけで、音声で答えてくれます。 普 [...]

ネイティブ・スピーク

By |2019-04-08T17:38:06+09:00April 8th, 2019|Categories: 発音に自信を持つ|

日本語と英語では、発声法が根本的に異なっています。 日本語の口の使い方で英語を話そうとすると、上手くいきません。聴き取った英語を真似ようと思ってもできないのです。 その代表例が「R」と「L」の違いです [...]

ここはアメリカ?

By |2019-04-03T12:31:33+09:00April 3rd, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学院編】|

ボストンの夏は異常に蒸し暑い。汗だくになりながら、大学から紹介されたコンクリートの高層アパートに入居した僕は、この街の独特な雰囲気に少々面食らった。 ちっぽけなコンビニ、うさぎ小屋のようなアパート、妙 [...]

マウイ島で過ごした三週間

By |2019-04-03T14:48:27+09:00April 1st, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学院編】|

マウイ島での3週間は最高だった。午前中はスキューバダイビング、午後はウィンドサーフィンに明け暮れた。 ダイビングは、早朝からのレッスンを毎日2回こなす必要があり、それだけでもかなり体力を消耗した。夜は [...]

スタンフォードのサマースクール

By |2019-04-03T14:43:53+09:00March 26th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学院編】|

空港の外に出た僕は、マリオット・ホテルからの送迎バスを待った。フライトの疲れを癒すため、スタンフォード大学に向かう前にホテルのプールで泳ぎ、そのまま一泊する予定にしていた。 市内観光の時間もたっぷりあ [...]

ぎりぎりのチェックイン

By |2019-03-25T10:25:05+09:00March 24th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学院編】|

6月30日。出発の日だ。 海外に行く時はいつもそうだが、時間ぎりぎりにチェックインするのが僕の悪い癖だ。出国審査の長い列に謝りながら割り込み、航空会社の女性に大声で緊急事態を宣告し、そのままゲートまで [...]

波打ち際のシャッター音

By |2019-03-25T10:24:37+09:00March 22nd, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学院編】|

それからは慌しい毎日だったが、アパートを引き払い、大量の荷物を船便で送り、なんとか準備も整った。 当時、ウィンドサーフィンに夢中になっていた僕は、渡航前日の6月29日の土曜日、湘南の材木座にいた。日本 [...]

思いがけないチャンス

By |2019-03-21T15:44:05+09:00March 21st, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学院編】|

就職先の企業は、銀行などの基幹系システムを中心とした大型コンピュータの最大手だった。給料をもらいながらコンピュータのことを一から教えてくれるということで、とりあえずは3年頑張ってみようという軽い気持ち [...]

帰国・復学、そして就職

By |2019-03-20T15:58:07+09:00March 20th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

アメリカの大学生活と大陸横断旅行の思い出を胸に、僕は帰国の途についた。日本に到着してからは、まず実家の両親のもとでしばらく過ごし、夏休みが終わるまでの数週間を、アパート探しと生活基盤の整備に費やした。 [...]

サンフランシスコを徘徊

By |2019-03-15T15:05:25+09:00March 12th, 2019|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|

グレイハウンド・バスによる移動は、むしろヒッチハイクよりも危険かも知れない。バスに乗っているときはいいのだが、都会のバスターミナルに到着して次のバスを待つ間が、一番緊張する。 小さな都市の場合はまだま [...]

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.