メキシコ登山ツアー

//メキシコ登山ツアー

メキシコ登山ツアー

秋学期(Fall Quarter)の期末試験が終わると、感謝祭を皮切りに1ヶ月半の長い冬休みに入る。雪景色に閉ざされた、ミシガンの長い冬の始まりだ。学生たちは実家に帰って、家族と共に感謝祭とクリスマス休暇を楽しむ。

僕の場合、感謝祭はデーブの実家で過ごすことにしていたが、その後は行く当てが無かった。寮は年が明けるまでクローズされるので、どこか居場所を見つけなければならない。

高校時代のホストファミリーやガールフレンドは新学期前の夏休みでお世話になったし、他に行きたい場所が特にある訳でもない。友人たちは皆実家に帰ってしまうので、どこかに旅行するとしてもひとりぼっちだ。

そんなことをいろいろ考えあぐねていた時、キャンパスの掲示板でおもしろそうな募集案内を見つけた。

メキシコに行って山登りにチャレンジしよう! 3週間、旅費・食費・宿泊費、全部込みで170ドルぽっきり! メンバー募集中!

とある。そんな調子のいい案内に、僕は半信半疑だった。たった170ドルでは旅費にすらならない、どこかにカラクリがあるに違いないと、さっそくツアーの責任者に連絡した。

ダグという名前のツアー・リーダーは、アメリカン・インディアンの血筋を引く3年生だった。長身に端正な顔立ちで、真っ黒な髪をポニーテールに結い、シェイプアップされた筋肉質の身体で、まるで西部劇にでも出てきそうな風貌だった。

ダグによれば、登頂目標はメキシコにあるポポカタペテル(Popocatépetl)という活火山で、海抜5450メートル、傾斜が緩やかであるため、「歩いて登ることができる世界で最も高い山」だそうだ。往復はワンボックスカーによる無休憩の交代運転で、宿泊はすべてテントと寝袋、食事は現地調達の材料で自炊、9人のメンバーを募集中だという。

素人でも参加できるのか、という問いに対しては、「問題ない。自分ともうひとり、経験豊富なスタッフがいるので準備も含めて全面的にサポートする」とのことだった。

彼の鋭い視線と、自信ありげな態度、そして正直な語り口調に安心感を覚え、僕は参加することを決めた。

By |2018-12-06T12:02:12+00:00December 5th, 2018|Categories: 亜米利加遊学記【大学編】|0 Comments

Leave A Comment

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.

This Is A Custom Widget

This Sliding Bar can be switched on or off in theme options, and can take any widget you throw at it or even fill it with your custom HTML Code. Its perfect for grabbing the attention of your viewers. Choose between 1, 2, 3 or 4 columns, set the background color, widget divider color, activate transparency, a top border or fully disable it on desktop and mobile.